雨漏り地獄。修理なんて誰に頼めばいいの?

ついにこの日が来てしまいました。

いつかは来るだろうとは思っていましたが、やはり来ました。

雨漏りです。あまもり。

築30年以上のぼろ家ですから無理もありません。外観からしても壁や屋根も結構キテルな~・・・ってうすうす感じていたのである意味覚悟はできていました。

次に大きい雨が降ったら来るんじゃないかと・・・

うちは二階建てなのですが、やはり二階の雨漏りが一番ひどかったですね。

いざ雨漏りになると、漫画みたいに「あ!雨漏りだ!バケツバケツ!」という風には行かないんですよね。気付いたら既にビチャビチャだったのです。

「うわあ・・」というなんとも冷静な反応をしてしまいました。

とはいえ、放っておくわけにもいけませんのですぐにバスタオルを持ってきて床を拭き、大きめの鍋をキッチンから持ってきて対処しました。

雨漏りを実際に経験してはじめてわかったことなのですが、雨がやんでも結構長い間雨漏りは止まらないのです。やんでから1時間くらいはずっと雨が滴り落ちていました。恐らく天井の中で雨が溜まってそれが雨がやんでからも少しずつたれ落ちていたのでしょう。外は晴れてるのに家の中は雨なのです。

さて、雨がやんだはいいものの、修理しなくてはいけません。でないと次回の雨でまた同じことが起こるからです。当たり前ですが。

私は体が弱いので天井に上って板を打ち付けてなんてことはできません。そもそもそんな方法で雨漏りが直るのかすらわかりません。多分ダメでしょう。

かといって更に歳をとった両親に任すわけにもいきません。

うーん、やっぱり業者に頼るのが普通だろうと思ってインターネットで検索することにしました。

調べると雨漏りを修理してくれる業者はたくさんあるんですね。どれを選べばよいのかわかりませんでした。

適当にサイトを見ていって評判も良さそうだなーというところを一つピックアップしました。そのサイトがこちらです。

早速ネットでそのまま見積もりもして日取りもスムーズに決められました。

当日も丁寧に屋根の修理をしてくれてました。修理をしてるところを見てたのですが、自分でやならなくてよかったな、と思いました。とても素人ができるような作業ではありません。